Alfredから一発でFinderで新規ウインドウを開く方法

Mac OSXでMission Control(Spaces)を使って複数スペースを利用しているときにDockからFinderを選択すると、Finderが表示されているスペース(画面)に勝手に移動してしまいます。(Finderのウインドウがひとつもない場合は、新しいFinderのウインドウがそのスペースで開きます)

そのスペース内でFinderを開きたい場合のほうが多いと思うので、結構、不便です。

そこで、スペース移動せず、Finderの新規ウインドウを開く方法です。
色々方法があるのかもしれないですが、AppleScriptを利用することにしました。

AppleScriptを作成

アプリケーション –> ユーティリティ –> AppleScript エディタを起動します。
以下のコードを入力します。

tell application "Finder"
    make new Finder window
    set frontmost to true -- 2012/02/24 20:18追記
end tell

2012/02/24 20:18追記
Finderを最前面にするために、set frontmost to trueを追加しました。

今回はAlfredから呼べるようにしたいので、アプリケーションとして保存します。
AppleScript エディタのメニューからファイル –> 保存を選びます。

ファイルフォーマットは「アプリケーション」にして、適当な場所に保存しておきます。
(アプリケーション ディレクトリ以外に保存する場合は、Alfredの設定でSearch Scopeにディレクトリを追加しておく必要があります)

Alfredから呼ぶ

私はAlfredから呼び出していますが、Quick SilverやButlerから呼び出すこともできると思います。